冬は抜け毛が多くなる。。!?

冬に抜け毛が増えると言いますが、実際は、9月頃から11月頃まで…つまり秋口から冬にかけての時期に増えやすい傾向があります。髪の毛は、平均して4~6年という「ヘアサイクル」をもち、生え始めて成長し、成長が止まり、やがて抜けるということを繰り返しています。

従って、一日50~100本程の抜け毛は当たり前ですが、冬の間は50本ほどプラスして、100~150本程抜けても妥当だと考えられています。つまり、寒く乾燥の厳しい冬場に抜け毛が増えてしまうのはある程度仕方のないことなので心配することはありませんが、その理由としては以下の事項が挙げられます。

体の冷え

冷え性を自覚している女性は多いですが、寒い冬場は特に、体の冷えが深刻な季節です。体が冷えると血管が収縮して血流が悪くなります。全身…特に末端の血行が悪くなりますが、頭皮の血行も悪くなります。

その結果、酸素や栄養が十分に行き渡らなくなり、毛根も不活性化し、抜け毛が増えてしまうと考えられています。

乾燥による頭皮トラブル

肌の乾燥程自覚しにくい頭皮ですが、肌の乾燥を感じるということは頭皮も乾燥しがちだと考えてよいでしょう。頭皮が乾燥すると、抜け毛の増加のみならず、かゆみが出る、フケが発生するといった頭皮トラブルを起こしやすくなります。

対策としましては、まず体の血の巡りが悪くならないように冷やさないこと。それはなかなか難しいので、しっかり湯船に浸かったり運動をしたり血行活性を心がけましょう。

あとは乾燥対策としては、シャンプーを洗浄力が強いもの(市販のものは大体洗浄力強めです)を避けるかシャンプーの回数を減らしましょう。冬場は2日に一度でも大丈夫です。

お肌と同じで髪の毛も冬のお手入れしてあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です